メインイメージ画像

ノートパソコンを自由に持ち運べる無線LANを使いましょう

技術の進歩は目覚ましく、個人宅でも、パソコンを複数台所有している、またはスマートフォンやタブレットなど、インターネットを利用する端末を一家に複数個所有している、という時代になりました。以前は、LANケーブルを使った有線でのインターネット接続が、一般的でしたが、今では、wifiなど無線LANを利用してネット接続をすることが多くなっています。特にノートパソコン等の場合、部屋の中でも外でも自由に持ち歩けるということが、大きな利点ですが、ネットに接続しようと想定した時に有線しかないという点が不便でした。どこにでも持ち運べる、というノートパソコンの特質が、失われてしまうからです。

しかし、無線LANでの、ネット接続ができるようになったため、ノートパソコンもかなり使い勝手が良くなったと言えると思われます。ノートパソコンから無線LANを使用してネット接続するのは、非常に容易です。現在販売されているノートPCの場合、無線LANのアダプターがあらかじめ内蔵されているため、特に、ノートパソコン側へ機器を取り付ける必要はありません。ただし、古いノートパソコンの場合は、アダプターが内蔵されていないこともあるため、LANカードというネット接続用のアダプターを取り付ける必要があります。

また、ノートパソコンだけでなく、無線LANを使用して自宅内の機器をネット接続したい場合は、無線LANルーターが必須です。パソコンの専門店は、もちろんのこと、家電量販店でも取り扱いがあるので、購入をしておきましょう。昔は、無線LANでのネット接続は、それなりの知識を求められましたが、現在は、誰もが簡単に無線LANを使えるようになっています。

新規にプロバイダ契約を結んで、接続サービスの利用ができる、と勧められる事もありますが、大方は別料金を取られてしまうので、とにかく自分で調べて接続してみることをお勧めします。

現在はタブレットやスマートフォンなど、パソコンよりも手軽に使えるネット端末も多く、ノートパソコンを立ち上げてまで作業をすることは、稀かもしれません。しかし、じっくりと腰を据えて書類を作成する時など、無線LANが整った環境でのノートパソコンほど使いやすいものもないと思います。

更新情報